聖地@ブログ
アニメなどの聖地を探索して、ルート、場所などを掲載していきます。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「中二病でも恋がしたい」舞台散策【しゃくなげ學校(旧鎌掛小学校)】


中二病でも恋がしたい」本編の舞台散策です!

主にしゃくなげ學校(旧鎌掛小学校)の登場場面になります。

話数の進展によって更新していこうと思ってます。






第1話「邂逅の…邪王真眼」
中二病020中二病021

門は無かったです。



全体的に暗くてほぼ写真がぶれてしまいました(;´Д`)


オープニング 理科室
中二病042中二病037

校舎内を参した漢字ではおそらく理科室のラック・・・

オープニング 体育館
中二病051999999999999.jpg


オープニング 部室(2F教室)
中二病043中二病034


オープニング 部室(2F教室)
中二病044中二病033


オープニング 教室
中二病045中二病118



オープニング 部室(2F教室)
中二病052中二病035


オープニング 体育館
中二病046中二病040

ブレ!

オープニング プール
中二病047中二病031

水がはってて中に入れなかったです(´Д`)


オープニング 校庭
中二病048中二病032


オープニング 理科室
中二病049中二病038

ブレェェ!!


オープニング 理科室
中二病053中二病039

ブレェェェェ!!!


オープニング 廊下
中二病054中二病036




第1話 「邂逅の…邪王真眼」 体育館2Fベランダ
中二病110中二病114


第1話 「邂逅の…邪王真眼」 体育館ベランダ下
中二病111中二病113

第1話 「邂逅の…邪王真眼」 
中二病112中二病117





第3話 「異端なる…双尾娘」 教室
中二病056中二病055


第3話 「異端なる…双尾娘」 校庭
中二病124中二病121


第3話 「異端なる…双尾娘」 中庭
中二病125中二病122


第3話 「異端なる…双尾娘」 体育館入口
中二病126中二病120


第3話 「異端なる…双尾娘」 体育館
中二病127中二病123




第5話 「束縛の…十字架」 校舎外観
中二病059中二病060


第5話 「束縛の…十字架」 廊下
中二病058中二病062


第5話 「束縛の…十字架」 職員室
中二病057中二病061


第5話 「束縛の…十字架」 職員室
中二病100中二病101





この記事の写真は「NPO法人蒲生野考現倶楽部 しゃくなげ學校」さんのご協力により、見学・撮影・WEB掲載の許可を得たものになります。

また、校舎内見学については下記の連絡先にて事前にアポをとってもらえば大丈夫とのことです!


【連絡先】

「NPO法人 蒲生野考現倶楽部 しゃくなげ學校

〒529-1631 滋賀県蒲生郡日野町鎌掛2362

TEL:0748-53-9087

管理されてる方によると「現在校舎は行政ではなくNPO法人での維持管理となっており資金面に不安があるとのことです。お越しの際は皆様のお気持ちをどうぞお願いしいたします。」とのことです!


※連絡先掲載も「NPO法人蒲生野考現倶楽部 しゃくなげ學校」さんに許可を頂いております。


しゃくなげ學校(旧鎌掛小学校)へのアクセスは

最寄り駅の近江鉄道日野駅から町営バスで鎌掛で下車 片道350円 約40分 時刻表→【日野町公式HP

もしくは、駅前のレンタサイクルを1時間100円・終日700円で借りることもできます。自転車で約30分くらいになります。

レンタサイクルは季節によって混雑する場合もあるそうなので、詳しくは下記の連絡先にお問い合せください。


「日野観光レンタサイクル」

松喜園 0748-52-0012

西塚商店 0748-52-0340

日野観光協会 0748-52-6577

※連絡先掲載許可を頂いております。


また各JR駅から日野駅までは

JR草津線「貴生川駅」→400円

JR琵琶湖線「近江八幡駅」→740円

と少し高額なので、利用する際、土日祝日なら

近江鉄道全線フリーきっぷの「S・Sフリーきっぷ」550円 がお得です!

平日でも4人以上のグループなら購入できるフリーきっぷもあるそうなので詳しくは近江鉄道公式HPをご参照願います。【近江鉄道公式HP



日野駅から学校までの道のりは下記の地図でどうぞ↓


より大きな地図で 「中二病でも恋がしたい」舞台地図 を表示


順次更新していこうと思います。


以上です。



(2012/11/07 掲載)


画像は比較用です。著作権は 虎虎/京都アニメーション/中二病でも製作委員会に帰属します。




コメント
コメント
いや~驚いた~
私の地元の旧小学校がアニメで使われているとは!
教室や中庭とかで、騒いでいた時を思い出します!懐かしい~!
家から運動場を眺めていると、主人公たちが走り回ってる幻想を見てしまいそうになります。
2012/11/15(木) 11:28:33 | URL | かいがけっ子 #7lUzBEpQ [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
凸http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/348717/30073315勇太:先にhttp://tb.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/c4245d9fa7食ってるぞ;一ヶ月、緊張感がほぐれ、落ち着ける場所をみつけくつろげる中;こいつは、暗黒病の...
2013/02/01(金) 21:05:42 | ぺろぺろキャンディー
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。