聖地@ブログ
アニメなどの聖地を探索して、ルート、場所などを掲載していきます。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Aチャンネル 舞台散策【第5話 江ノ島編】
この記事では主にAチャンネル第5話で登場した江ノ島周辺の情報を掲載します。

さて、先日関東圏でAチャンネル第5話が放送されました。
多くの方が気づいたと思われますが(というより作中で江ノ島駅の描写がありましたねw)神奈川県の湘南江ノ島地区の描写がありました。

そこで休日を利用して早速、江ノ島まで行って探索してまいりました!その情報を掲載いたします!

【Bytalk】
今回の作中に登場する路線はご存じの方がいらっしゃると思われますが、鎌倉駅から湘南の海岸を抜け藤沢駅まで結ぶ短い路線です。鉄道会社は江ノ島電鉄、通称「江ノ電」と呼ばれていますねw
この路線は作中の描写であったように、海岸の真横を走行したり、道路に出て路面電車のように走ったりもします。
昔に利用者の伸び悩みが原因で廃線が危惧されてた時代もありましたが、地元のみなさんの支援によって経営を立て直し、見事観光路線として経営再建をはたしました。そのため地域との密着が強い路線でもあり、ファンのかたも多くいらっしゃいます。どうぞ探索をする場合はご利用くださいませ~w


1、駅の案内表示器(Bパート 1C)
第05話「海 An ocean far away」.mp4_000705579DSC01030.jpg

これは江ノ島電鉄鎌倉駅の発車案内表示機でした。

たぶん江ノ電の駅構内に入ればすぐに分かると思われます、作中での2両編成というのは平日のみの運転ということでした。

しかし、よく再現しますよねーwwというよりここのローマ字の表記が普通に「Enosima」となってますww

2、電車のドア(Bパート 3c)
第05話「海 An ocean far away」.mp4_000713462DSC01035.jpg

特徴的な真四角なドア。これは江ノ島電鉄20形車輌のものですね。
概要については次の写真の説明をお読みくださいm(_ _)m


3、電車が発車するシーン(Bパート 4c)

第05話「海 An ocean far away」.mp4_000717174DSC01033.jpg

車輌の位置じゃ特定が難しかったので上についてる液晶パネルの位置で推定位置から撮影してます。
休日なので長い4両編成の撮影しかできませんでした、そして人も多いw
今度、平日に行く機会があったら撮影して更新したいと思います。

【Bytalk】

ちなみにこの作中に登場している電車は江ノ島電鉄20形という車輌です

DSC01030.jpg
※江ノ電 公式サイト 車両図鑑から引用
江ノ電カラーの緑を基調としたレトロな外観にっています。
どうぞ探索時は見つけて写真を撮ってみてくださいw


4、発車直後の場面(Bパート 5c)

第05話「海 An ocean far away」.mp4_000720177IMG_4149.jpg


盛大に電車の位置をミスりましたが、ここは江ノ電鎌倉駅3番線から藤沢方面を見た風景です。
かなり取りにくい上に電車を入れようとすると撮影注意になります。


5、電車が道路を走るシーン(Bパート 16c)
第05話「海 An ocean far away」.mp4_000758466と


場所は江ノ島駅を出て右側の踏切を渡り少し行くと通りに出ます、通りに出たら右に行きまっすぐ行くとやがて道路上に線路が見えるのですぐ分かると思います。
鎌倉駅から江ノ島駅まで来る場合は途中にこの区間を通るのでなお分かりやすいと思います。


6、かもめがいる街灯(Bパート 21c)

第05話「海 An ocean far away」.mp4_000777651DSC01041.jpg

場所は、江ノ島入口交差点付近の国道134号線の街灯です。
江ノ電江ノ島駅からは駅を出て左側にずっと歩いていけば江ノ島入口交差点につきます。
江ノ電の駅からは少し離れているので注意ですね~

また、上の5番のシーンの撮影をしてからであれば撮影している交差点を南に南下していけば国道134号線にぶつかります。
こちらのルートのほうが近いかもしれませんw


7、海岸(Bパート 25c)
第05話「海 An ocean far away」.mp4_000787995DSC01040.jpg

場所は東浜海水浴場。
左側を海、右を陸にして撮影されたアングルです、なかなか構図どおりには厳しそうです

また、作中の「ギブミーさんライト」なるテントはありませんでした。察するに夏場の海水浴シーズン時にライフセーバーのテントのようです。


8、トオルがるんに水着のお礼を言うシーン(Bパート 30c)
第05話「海 An ocean far away」.mp4_000805262DSC01047.jpg

ひ、人多いェ....

さすが休日、異様な人のおおさで少し写真のアングルを調整。これじゃ夏場なんか撮影できないかもしれませんねw

場所は江ノ島入り口交差点の東浜寄りの位置の階段の前です、奥の丸いドーム状の建物が目印になります!

海の家などはまだ設置されていませんでした。


9、トオルを持ち上げるシーン(Bパート 44c)

第05話「海 An ocean far away」.mp4_000864989DSC01043.jpg

東浜海水浴場の浅瀬から江ノ島方面を見た構図。

しかし、まだこの時期の水はつべたかったw


10、挿入歌【カット5】

第05話「海 An ocean far away」.mp4_001174047DSC01051.jpg

江ノ島へと行く歩道の入口にあるオブジェです。
やはり、なかなか人多くて撮影は難しいです...


11、挿入歌【カット6】

第05話「海 An ocean far away」.mp4_001181138DSC01069.jpg

場所は江島神社 辺津宮へと続く階段。江ノ島を渡る橋をまっすぐに進み、商店街を抜け、階段を登ったところにあります。

しかし、ここは休日になると行列になるほど混雑します。できれば平日や休日の朝早くがおすすめですー


12、挿入歌【カット13】

第05話「海 An ocean far away」.mp4_001189229DSC01067.jpg

これが江島神社 辺津宮の建物です。上の階段を登るとあります。

写真で分かる通り軒並み混雑、階段の方は少し待てば列が引いたのですが、こっちの方はいくら待っても行列は解消されず...
やむなく、行列の横から撮った写真で代用です。


13、挿入歌【14カット】

第05話「海 An ocean far away」.mp4_001194902DSC01057.jpg

場所は「江之島亭」の前です。
辺津宮から階段を登り、道をまっすぐに進んで展望灯台入り口を過ぎて、一度階段を下ったところにあります。
展開型屋根が特徴です。
ここでは軽い軽食や昼食などが食べられるので休憩やご飯時にどうぞお立ち寄りくださいー

ちなみに、作中ではこの先にシーンで江の島展望灯台登場しているので、先に展望台を巡ってからこちらに訪れるのもありです!展望台のシーンは下を御覧ください~


※未特定カット 挿入歌【15カット】
第05話「海 An ocean far away」.mp4_001197237
DSC01065.jpg

一応、後ろの風景から割り出してそれっぽい写真はとれたのですが、ここが確かだという確信がありませんでした。
次回行ったときにもう一度探してみます。


14、挿入歌【16カット】

江ノ島灯台0253.jpg

有名な江の島展望灯台です。下がすぼまってる特徴的な作りになっています。
また、降りる時は外階段で降りることも可能ですw

ちなみに混雑時だと展望台入場までに15分~30分ほどかかる場合もあるそうです。


15、挿入歌【18カット】
第05話「海 An ocean far away」.mp4_001208916DSC01062.jpg

展望灯台の屋上デッキの階段側からのアングルです。
ちょうどるん達は展望台より南側、太平洋を眺めてるかたちになります。

ちなみにるんちゃんこの塔からも落ちそうになってましたけど、下がすぼまってるでせいかかなり恐怖感がありますw


16、挿入歌【21カット】

第05話「海 An ocean far away」.mp4_001221011DSC01072.jpg

一気に場所を移動して、ここは江ノ島水族館の前の階段です。

一つ前のカットの場所から歩いて約40分ほどかかりますので、最初の浜辺のシーンの時にこちら側を先にまわってしまうと楽ですw


17、挿入歌【22カット】
第05話「海 An ocean far away」.mp4_001230729DSC01073.jpg

上のカットの場所から、西側を向いたアングル。
逆側のカットもあったんですが、撮り忘れのため掲載しません、すいません。


18、江ノ島駅(Cパート 1c)

第05話「海 An ocean far away」.mp4_001243492DSC01037.jpg

江ノ島電鉄江ノ島駅の入り口。

レトロな雰囲気の懐かしみある駅舎です。
というより、ここでもローマ字が「ENOSHIMA」になってますねw
海の家には「エノジマ」と表記されていたんですが、伏せる気はあるんでようかww


19、改札前(Cパート 2c)

第05話「海 An ocean far away」.mp4_001245744DSC00253.jpg

同江ノ島駅の券売機前です。

駅員が立ってるところまで再現してありますw
個人的にはこういう細かさが好きです、
ですが、窓口のバーがおりてるのが残念だったなぁ(´・ω・`)


【地図】探索情報を地図にまとめました。

より大きな地図で Aチャンネル【江ノ島編】 を表示


【交通機関】

JRでお越しの場合

・東京から 
 東京~[横須賀線]~鎌倉
  運賃:890円  所要時間は1時間ほどになります

・新宿から
 新宿~[湘南新宿ライン(横須賀線直通)]~鎌倉
  運賃:890円 所要時間は1時間ほどです。
   ※東海道線直通の電車の場合は大船で横須賀線への乗換が必要です。

 《鎌倉からは江ノ島電鉄で江ノ島まで250円で、約25分ほどです》

小田急でお越しの場合

・新宿から普通電車
 新宿~[快速急行]~藤沢~[各停]~片瀬江ノ島
  運賃:610円 所要時間は1時間5分ほどです
   ※藤沢駅から江ノ島電鉄でも可

・新宿から特急列車
 新宿~[特急ロマンスカーえのしま号]~片瀬江ノ島
  運賃:610円 特急料金:600円 所要時間は1時間ほどです

普通電車ご利用の場合で藤沢駅下車の場合は江ノ島電鉄乗り放題フリーきっぷがセットになった切符が便利です!
江ノ島・鎌倉フリーきっぷ ※クリックで小田急のサイトに飛びます。


Aチャンネル江ノ島編の情報は以上です。

質問、ご要望、ご意見などありましたらコメントをいただけるとありがたいです。


※作中画像は比較用です。著作権は黒田bb・芳文社/Aチャンネル委員会に帰属しています。



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。